TOP > 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー > 【12月1日配信】法人マンスリー事業ゼロから立ち上げ1年半で年間売上1.4億円!

賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー

【12月1日配信】法人マンスリー事業ゼロから立ち上げ1年半で年間売上1.4億円!


~成功の3つポイント~第1:法人顧客を獲得できる



いつもお読みいただきありがとうございます。
船井総合研究所の花村です。
 
今回より「法人マンスリー事業ゼロから立ち上げ1年半で年間売上1.4億円!成功の3つのポイント」と題しまして3回にわたってゼロからの立ち上げで年間売上1.4億円を達成する法人マンスリー事業のポイントをお伝えさせていただきます。

記念すべき第1回目は「法人顧客を獲得できる」というポイントについてです。
ぜひ最後までお付き合いください。


◆◆詳細はコチラ◆◆
https://lp.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/040226_lp/


成熟産業といわれる賃貸マーケットで、ゼロからの立ち上げで年間売上1.4億円を作れる事業はそう多くはありませんが、たった1年半で年間売上1.4億円を達成できるのは、法人顧客を獲得できるからにほかなりません。

つまり、これまでの通常賃貸の顧客層にプラスして「法人という新たな客層をと取り込むことができる」のです。

法人顧客を獲得できることのメリットはいくつかありますが、なによりも「単価が高い」こと、そして「定期的に案件をいただける」の2点があります。


(1)法人案件は単価が高い

個人のお客様の場合、
できるだけ費用を抑えてお部屋を探したい方がほとんどですので、いろいろな会社、さまざまなプランをお探しになって、その中で安いものをお選びになることが多いです。

その点、法人案件は、会社から予算が下りるケースが多いので、その予算内でお部屋を選んでいただく形になります。そうなると価格競争に陥らずにスムーズに申込につながります。


(2)定期的に案件をいただける

マンスリー物件をご利用いただける主なニーズは、短期的な出張や研修です。

ですので、出張の度、研修の度に案件が発生している会社さんが多く、そういった会社さんの案件であれば定期的に申込をいただけます。

以上2点のように、法人案件は獲得できるのであればぜひ獲得したい案件になります。

このような、法人案件が獲得できるのが法人マンスリー事業になります。


◆◆法人マンスリーの3つのポイントをすべてご覧いただきたい方はコチラ◆◆

https://lp.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/040226_lp/



今回は法人マンスリー事業を立ち上げることで報じ何件が獲得できるということをお伝えさせていただきました。
次回は、「法人マンスリー事業は不人気物件も高稼働させられる」ということについてお伝えさせていただきますので、お楽しみに!

本日もお読みいただきましてありがとうございました!



賃貸管理会社業績アップ勉強会 賃貸管理ビジネス・資産管理研究会のご案内

賃貸管理会社業績アップ勉強会 賃貸管理ビジネス研究会

この研究会は、全国でもトップクラスの賃貸仲介・管理会社を目指す事を目的として、頑張っている参加者企業同士の皆様にて、お互いの最新成功事例を共有しあいながら、また業界の最新時流を学びながら、今後さらに組織を活性化し、生産性を高めていって頂ける場づくりとして考えております。

>>詳細・お試し参加のお申し込みはこちら


担当コンサルタント

花村 優美
株式会社 船井総合研究所
東京都出身。大学卒業後、新卒で船井総合研究所に入社。入社後は士業事務所のWEBマーケティングやチャネル開拓に従事。現在は、短期賃貸を切り口とした不動産仲介・管理会社の業績アップの提案を行っている。徹底した市場調査や競合調査のデータをもとに、実行可能な提案を心がけている。

このコンサルタントに無料経営相談を申し込む

【無料経営相談】 コンサルタントにご質問・ご相談ください

皆様のご意見、ご要望、ご質問、読者の方々の近況等、何でもお待ちしています!

>>初回無料の経営相談こちら

 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー
コンサルティングメニュー 一覧
賃貸仲介業績アップ 賃貸管理業績アップ
売買仲介業績アップ 0賃金導入支援
資産管理部門立上支援 講演依頼
オーナー通信代行