TOP > 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー > 【9月21日配信】「【現場視察セミナー】新築アパート販売事業の仕入れのポイントを徹底解説!」

賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー

【9月21日配信】「【現場視察セミナー】新築アパート販売事業の仕入れのポイントを徹底解説!」


不動産業績アップメルマガ読者の皆様
こんにちは。

本日は新築アパート販売事業における仕入れのポイントをお伝えいたします。

多くの会社様から仕入れにおいてよくお聞きする声は、

□ 安定的な土地の仕入ができない、
□ 土地に規格がはまるかわからない


といった、『土地の仕入』に関するお悩みがよく見受けられます。

本日はそのノウハウを一部解説させていただきます。

20代若手社員を中心に、建築部門ナシ・施工経験ゼロの会社が
立ち上げ1年で1人当たり粗利生産性5,000万円超、年間50区画仕入を実現した、
フィリックス株式会社様の事例を元にご紹介させていただきます。


■まずは行動"量"を最大化させること

が大前提として挙げられます。

そのために必要なことは、

1.仕入専任者の設置
2.仕入専任者の高い活動量

になります。

目安として、フィリックス様では、
毎月2,400件のテレマによる業者アプローチを実施し、
そこから条件に合う土地情報を約10件取得し、
2件の仕入れを目安に行っています。

仕入専任者の行動量を最大化させることで、
・エリアの情報を最大数入手
・近隣業者から新事業の認知度を高めて関係性を構築
することができます。


■業者との"関係性"を構築するためのトーク

土地情報を取得するための"量"の次は"質"になります。

そのために、とにかく業者との"関係性"を
構築することが大切ですが、テレマにおけるポイントは、

1.いかに事務員から営業担当につなげるか
2.実績や他社と比較しての優位性を伝えながら、いかに印象に残してもらうか

などが挙げられます。

フィリックス様の場合は、仕入担当者に経営者様が付きっ切りで指導する程、
トークのフローや質も重要視しています。

上記のポイントを抑えることで、フィリックス様は、
年間40区画の仕入を達成されました。

この事業全般や、フィリックス様の仕入の方法についてさらに知りたい会社様は、
視察セミナーへの参加、および無料コンテンツのダウンロードをおすすめいたします。

【視察セミナー情報】
フィリックス株式会社様 アパート・仕入れ現場・仕入れ会議視察!

★セミナーお申込みフォーム
賃貸管理会社業績アップ勉強会 賃貸管理ビジネス研究会
http://www.fudousan271.com/seminar/038012_lp/
 



賃貸管理会社業績アップ勉強会 賃貸管理ビジネス・資産管理研究会のご案内

賃貸管理会社業績アップ勉強会 賃貸管理ビジネス研究会

この研究会は、全国でもトップクラスの賃貸仲介・管理会社を目指す事を目的として、頑張っている参加者企業同士の皆様にて、お互いの最新成功事例を共有しあいながら、また業界の最新時流を学びながら、今後さらに組織を活性化し、生産性を高めていって頂ける場づくりとして考えております。

>>詳細・お試し参加のお申し込みはこちら


担当コンサルタント

松永 一輝
株式会社 船井総合研究所
広島県広島市出身。慶應義塾大学法学部を卒業後、新卒で船井総合研究所に入社。入社後は士業事務所、および製造業のコンサルティングに従事。新規顧客開拓を目的としたWEBサイト構築支援や運用支援を得意としている。現在は、賃貸管理会社コンサルティングにおいて、セミナーやチラシを用いたオーナー様向けのマーケティングを展開しており、管理戸数拡大から資産管理会社への転換をテーマに日々現場支援を行っている。

このコンサルタントに無料経営相談を申し込む

【無料経営相談】 コンサルタントにご質問・ご相談ください

皆様のご意見、ご要望、ご質問、読者の方々の近況等、何でもお待ちしています!

>>初回無料の経営相談こちら

 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー
コンサルティングメニュー 一覧
賃貸仲介業績アップ 賃貸管理業績アップ
売買仲介業績アップ 0賃金導入支援
資産管理部門立上支援 講演依頼
オーナー通信代行