TOP > 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー > 【9月4日配信】「ツキを呼ぶ 船井幸雄の教え」 船井流 経営者論メールセミナー Vol.39

賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー

【9月4日配信】「ツキを呼ぶ 船井幸雄の教え」 船井流 経営者論メールセミナー Vol.39

今回のことば

"仕事の効率を高める習慣"

船井総研 賃貸管理ビジネスコンサルティングチームがお届けする経営者・
経営幹部向けメ-ルマガジン 【ツキを呼ぶ 船井幸雄の教え】です。
※船井流経営法の原理原則に関する情報をお届けしております。


松井哲也です。

働き方革命、業務効率は、今や一番の企業課題になってきています。
今日は、船井幸雄が言っていた、仕事の効率を高める習慣についてお伝えします。


【1.定物定位置】
定物定位置とは、言葉の通りです。いつも使うものを決まった場所に置くこと。
成功する人はこの定物定位置を必ず守るといいます。根底には「次に使う人のこ
とを考える」という思いやりがあります。

ハサミを使ったら、次の人がすぐに使えるように元の位置に直します。
カッターで粘着テープを切ったら、次の人のことを考えて刃を拭き取ります。

効率的に時間を使える人は、定物定位置を必ず守るという事です。
そうすることで次の人に無駄な時間を使わせないからです。

あまりにも当たり前の事ですが、この小さな事で基本的な部分が、仕事の効率
を大きく変えると思います。

他人の時間を大切にできる人は、自分の時間も大切にできると船井幸雄が、社員
に話していました。

船井幸雄は、かつて自分の社員が机の上に書類を置いて帰っているのを見ると、
腹が立って定規で片っ端から落として帰ったといいます。

机の上を書類や本でいっぱいにしていると、翌日はその整理から仕事が始まりま
す。それはとても非効率なことです。

翌朝の自分の時間を大切にしていないということになりますね。
机の上や引き出しの中の整理整頓がきちんとできている人は、いつも効率的に仕
事を進めていると思います。

今の時代で言えば、PC内のデータファイルの整理かもしれませんね。
他人に、そして未来の自分に、無駄な時間を使わせないこと。そういう意識を持
っていれば自然と効率的な仕事ができるようになると思います。

効率は思いやりから生まれるものです。その意識を持ち続けることで自信につな
がるかもしれません。


【2.業務のタイムスケジュール化】
船井総研には、創業者の船井幸雄をはじめ、先輩たちが体系化した「効率を高め
る仕事の習慣」があります。

そのなかのひとつにあるのが、120分、90分、60分、45分など、時間を区切った
タイムスケジュール化です。

朝の9時より17時まで、8時間あれば、そのトータル時間を、ユニット分数に分け
て一週間先までの予定を埋めるという管理方法があります。

また、この癖付けにおいては、総ての仕事を○分で終えるように、因数分解しま
す。Aという業務をA1、A2、A3に分け、それをどの○分で終えるか?を考えます。

このように、仕事の工程管理も兼ねる習慣になると思います。

この定期時間でのタイムマネジメントは、慣れないうちは違和感があります。
また、スケジュール管理に緩い自分を認識でき、自分自身の仕事の非効率を知ら
されることもあります。

ただ、しっかり癖付けできた際の充実度は高くなります。感覚的には、今までの
仕事時間が30~50%程度に圧縮できる場合も出てきます。

空いた時間は、新たな仕事を入れてもいいし、プライベートに活用してもいいで
すね。

私の場合は、業務の内容によって、どのくらいの時間がかかるかおおよそ仮説を
たて、その時間を目安に仕事をすすめています。

働き方革命・業務効率は、今はヒューマンレス(人間がやらない)、移動レス
(現場に移動しない)、ペーパーレス(紙を使わずデジタル化)、言い方は色々
ありますが、レスを増やすことがいいとされています。

その基本は、自分のセルフタイムマネジメントにかかっていると言えるでしょう。
ぜひ、お勧めしたい仕事の習慣のひとつでした。










担当コンサルタント

松井 哲也
賃貸・土地活用グループ
グループマネージャー 上席コンサルタント
岐阜県岐阜市出身。法政大学経済学部経済学科卒業。前職は大手旅行代理店の企画営業に従事。入社以来、不動産業(賃貸・売買仲介、管理業務)の業績アップ・活性化を手がけている。 空室対策や、管理業務の効率化を切り口に、現場の活性化、及び業績アップを手がける。 綿密なマーケットリサーチに基づき、管理業務・仲介業務(仕入・集客・営業)のバランスを前提にした具体的かつ即効性のある現場中心の実践支援は定評である。 最近では、空室対策からの賃貸周辺商品(提案型リフォーム・売買・建替え等)、資産活用(新商品開発)への展開も積極的に取り組んでいる。

このコンサルタントに無料経営相談を申し込む


 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー
コンサルティングメニュー 一覧
賃貸仲介業績アップ 賃貸管理業績アップ
売買仲介業績アップ 0賃金導入支援
資産管理部門立上支援 講演依頼
オーナー通信代行