賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー

NO.316 「不動産業にIT企業が参入した未来」


皆様、こんにちは。
船井総合研究所の梶です。


早いもので5月ですね。
一息つく暇もなく秋の繁忙期が始まり、年末を迎えてしまいそうな気がしています。


今回のメルマガは普段とは一味違い、IT企業様から聞く話をまとめてみました。


皆様、「不動産テック(ReTech)」という言葉を耳にされたことがある方はいらっしゃいますでしょうか?
ここ数年「フィンテック(Fintech)」という言葉を耳にする機会が増えています。

フィンテックとは、ファイナンス+テクノロジーの造語になります。
つまり、IT活用した金融サービスになります。

では不動産テックとは?
不動産+テクノロジーの造語で、IT活用で、賃貸・売買を便利にするサービスになります。


2017年は「不動産テック元年」とも言われており、
先日、弊社にもIT企業様から、不動産テックをテーマに講演のご依頼を頂きました。


最もイメージしやすいのが、仲介業務での活用です。
-----------------------------------------------------------
・ 人口知能による24時間対応
・ VR活用による、遠方の物件内件
・ システムによるメンテンスの向上。消費者と不動産業者の情報格差をなくす

-----------------------------------------------------------
ex...


先日弊社の開催させて頂いている勉強会でも下記のような事例がでていました。


事例☆)
北海道の会社様が、リゾート物件の売買に取り組んでいます。
反響のあった大阪のお客様に、VR端末(硬紙で作れる安価のもの)を郵送し、
内見をせずに成約になったという事例です。

参考VR企業のURL:https://one-stone.co.jp/service/


甘い言葉・かっこいい言葉に振り回されないことだと思いますが、
ただ大切なことは、競合・自社の市場を捉え、
<取り組まないリスク>と<取り組むリスク>のバランスを見ることだと感じます。


以上です。


担当コンサルタント

梶 宏輔
賃貸仲介・管理チーム
チームリーダー 経営コンサルタント
Webを切り口とした、不動産業(賃貸・売買仲介、管理業務)の業績アップ・活性化を手がけている。市場調査、マーケティング戦略、現場レベルでの売上アップ提案まで実施。特にWeb仲介選任モデルの導入をしています。「インターネット集客戦略」を武器に賃貸仲介業の実績アップに関わり成功事例は多数存在。現場とのやり取りは毎日欠かさず、各社営業マンからも毎日の業務報告を受け、「どうやったらできるか」をモットーに、年間365回PDCAを回すことを自身ともに現場レベルで浸透させている。

このコンサルタントに無料経営相談を申し込む

 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー
コンサルティングメニュー 一覧
賃貸仲介業績アップ 賃貸管理業績アップ
売買仲介業績アップ 0賃金導入支援
資産管理部門立上支援 講演依頼
オーナー通信代行