TOP > 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー > NO.286 「圧倒的地域制圧のための人材育成ファームづくり」

賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー

NO.286 「圧倒的地域制圧のための人材育成ファームづくり」

■■■■■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■
賃貸不動産仲介管理ビジネスの黄金律 Vol.286
 
船井総研 賃貸管理ビジネスコンサルティングチームがお届けする
メルマガ【賃貸不動産仲介管理ビジネスの黄金律】です。
 
随時、賃貸管理ビジネスに関する情報をお届けしております。
■■■■■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■


梅雨ですね(><)

いくつになっても好きになれない季節ですが、
雨上がりの紫陽花とか、カタツムリの健康とか、
そんなことを想いながら過ごしていきます。笑

さて、今回は「人財育成ファーム」の話。

成長している会社が、どうやって人財を確保し、
どうやって育てているのか?

そういう話です。

ここ1~2年、急にヒトに関することで
悩むことが多くなっていませんか?
その悩み、今後10年、20年続きます。

「ヒトの悩み」を解決することができる会社だけが、
継続的に成長し、継続的に事業展開できるようになります。


やりたいことは明確なのに、
やりたいことは山ほどあるのに、
ヒトが足りなくてできない!手が回らない!

社員さんがいつも忙しくて、
毎日業務に追われていて、笑顔が疲れている...。

採ったばかりの新人のみならず、
頼りにしている中堅社員まで辞めてしまった...。


そんな状況になっていませんか??

もし、そういう状態なら、
見直さなければなりません!


御社の「人財戦略」はいかがでしょうか?
採用と育成についての方針は明確でしょうか?


経営戦略には、ふたつの両輪があります。

「事業戦略」×「人財戦略」の掛け算。
その大きさで会社の成長が決まります。


事業戦略ややるべきことは明確だけれど、
人財戦略があいまいになっている。
そういう会社は少なくないと感じます。

今回お伝えする話は、
そのひとつの解決策になるかと思います。

ひとつの会社の実例です。


北九州にある「不動産のデパートひろた」さん。
社員数80名超,年間売上12億円の会社さんです。
この5年で、社員数は2.5倍になっていらっしゃいます。

5年前は社員数36名の規模でした。
たった5年で倍増。なぜでしょうか??


そのきっかけのひとつに、
賃貸仲介部門に設置した「WEB戦略室」があります。

賃貸仲介についての顧客ニーズ(=時流)に適応し、
競合他社に圧倒的な差をつけて地域一番になるためのやり方です。


WEB戦略室では、下記の業務を行ないます。

・本当の自社の商圏の確定
・物元業者物件の"徹底的な"仕入れ
・各種のWEB関連数値の分析と対策

・WEB掲載物件の写真撮影
・反響への"初期"対応
・汎用システムを活用した情報共有


そして、営業店舗では、下記の業務を行ないます。

・特定の物元業者物件の仕入れ
・オーナー直物件の仕入れ
・管理物件の空室対策サポート
・仕入れた物件のWEB掲載用写真撮影

・仲介顧客への各種対応
・各種の帳票などによる顧客管理
・対応中顧客リストに基づいた物出し対応


いかがでしょうか?
真新しい話でしたでしょうか?
それとも、「フツー」の話でしょうか?笑

メールではなかなか詳細までお伝えできないのが残念ですが、
上記のことを「インターネット時代に合わせたやり方」で
"徹底的"にやりきっている!というのがポイントです。

そのなかで最も重要なこと。それが、

「誰が」「いつまでに」「どれくらい」やるか?を
戦略的に実現するための「人財戦略」を組み合わせるということです。


そこが現場まかせ,社員さんまかせだと、
いつまで経っても実現していかないのが、
右肩下がりマーケットのなかでの事実ではないでしょうか?

そこは、マネジメントの役割として、
トップが構築しなくてはならない分野になっています。


いま、毎日のコンサルティングのなかで、
新しくお受けする「ご相談」で、こんなお話をお聴きします。

 ・できればヒトは増やしたい
 ・先行投資できる余裕があるなら理想だ
 ・でも、増やした分の売上が取れるのか?

 ・年々、広告宣伝費が増えている
 ・これ以上、物件ポータルサイトにお金をかけたくない
 ・売上をあげないスタッフは増やしたくない


そういったことをまとめて解消し、
社員さんを安定的に増員し、稼がせ、
その分のスタッフ数を他部門に「輩出」する
「人財ファーム」をつくる。

それが、「WEB戦略室」をエンジンとし、
営業担当者に「本来の営業の仕事」をしてもらえる
「WEB仲介モデル」であり、

「不動産のデパートひろた」さんが取り組み、
数年で規模を2.5に拡大した秘密です。


「ヒトの問題」で悩み、「売上の減少」で悩む
経営者さまには、ぜひチャレンジしていただきたいです。

来年の繁忙期対策、および、
3年後、5年後の自社の成長のために、
この7~8月がギリギリのスタート時期と思います。


不動産のデパートひろた・廣田社長の講演をお聴きください。
http://www.fhrc.jp/chintai/seminar/details_84.html

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

船井総研の「宮下一哉(みやした かずや)」でした。
本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

 【宮下ブログ(ミヤブロ)】は、こちら。
   ⇒ http://ameblo.jp/miyashitakazuya/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【無料経営相談】 コンサルタントにメールでご質問・ご相談ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様のご意見、ご要望、ご質問、読者の方々の近況等、何でも投稿お待ちして
います!

▼初回無料の経営相談の詳細はこちら↓
URL:http://www.fudousan271.com/muryoukeiei/

▼Webフォームからはこちら↓
URL:https://www.funaisoken.ne.jp/mt/fudousan271/inquiry.html

▼メールでのお問い合わせはこちら↓
メールアドレス: miya02@funaisoken.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行責任者:
株式会社 船井総合研究所 賃貸管理ビジネスコンサルティングチーム
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
TEL:03-6212-2951(担当:カワツ)
E-mail: t-matsui@funaisoken.co.jp
公式サイト:http://www.fudousan271.com/
船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング
住宅不動産コンサルティング.COM:http://www.fhrc.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コンサルティングメニュー 一覧
賃貸仲介業績アップ 賃貸管理業績アップ
売買仲介業績アップ 0賃金導入支援
資産管理部門立上支援 講演依頼
オーナー通信代行