TOP > 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー > 「チームメンバーのミスはリーダーがフォローする」 船井流 経営者論メールセミナー Vol.17

賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー

「チームメンバーのミスはリーダーがフォローする」 船井流 経営者論メールセミナー Vol.17

賃貸不動産仲介管理ビジネスの黄金律 特別号
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 船井流 経営者論メールセミナー Vol.17

 「ツキを呼ぶ 船井幸雄の教え」 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

船井総研 住宅・不動産グループがお届けする
経営者・経営幹部向けメ-ルマガジン 【ツキを呼ぶ 船井幸雄の教え】です。
※月2回で船井流経営法の原理原則に関する情報をお届けしております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、おはようございます。
住宅・不動産支援グループの神田です。

「船井流経営原則」について、今回は"チームメンバーのミスはリーダーがフォローする"を
お伝えさせていただきます。

経営に迷った時、現場指導に迷った時、戻る拠り所になれば幸いです。


▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪


社長の仕事は3つ。

1. 将来に向けての戦略立案
2. 日々発生する案件の意思決定
3. メンバーに指示した仕事の執行管理

以上から、部下に任せられる仕事は
ドンドン任せていかないと部下(メンバー)の育成にもなりません。

しかし、放任ではいけません。
リーダーの日々の仕事は執行管理が重要になってきます。

執行管理とは、メンバーに指示した業務ができているかどうかを途中で、
または終了時に確認することです。

「○○君にお願いした、あの件、どうなっている?」といった確認です。

リーダーは現場にいると、色々とカイゼン点に気づき、その場その場で指示を出すことが多いものです。
ところが、指示を出したものの、指示したことを忘れてしまうリーダーが時々います。

そうすると、現場ではどうなるか?

忘れがちなリーダーの癖を知ったメンバーは、指示されたけど、その後の追及をされないものだから、
「結局、やらなくてもいいや」といった悪しき風土が出来上がってしまう会社もあります。

だから、リーダーは無責任に指示を出してはいけない。
出したら、必ずCHECKが必要です。

そのためにも、リーダーはいつもメンバーのことに気を掛けていて欲しい。
そしてメンバーがミスしたら、すかさずリーダーがフォローをしていただくと大事にならずに済みます。
放任ではなく、しっかり目配り、気配りすることです。

10年程前、船井と仕事をする機会がありました。
内容は某FC本部からの依頼で会員を増やすための支援でした。

この仕事は私が2度、営業訪問しても決まらなかった案件でした。
そこで3度目に船井を先方企業に紹介した途端、即決いただいたものです。

そして業務がスタートしたのですが、途中、私のミスで先方のクレームを起こしてしまったのです。
このままで業務が進められないので、秘書を通して事の顛末を船井に伝えました。

するとどうでしょう、私の知らないところで、すぐに先方社長へ船井が電話をしていたのです。
先方の社長は船井からの直々の電話に恐縮し、事なきを得てこのプロジェクトは進行することができました。

私はこの船井のフォローを後日、先方の社長から聞いて知ったのです。

このように上司のフォローは力強く、有難いものです。
そのためにもリーダーはメンバーの状況をいつも把握していたいものです。

今回はここまでです。
ありがとうございました。


【神田達也 プロフィール】

1982年に入社以来、調査・企画を中心に業務を重ねる。

この18年間のテーマとして住宅建築業の業績アップ支援を行っている。
工務店・住宅ビルダー・地域ゼネコンのコンサルティング(集客力向上・商品の
見直し・営業力強化・OB客の固定化・紹介促進等々)
として全国を対象に活躍中


▼メールでのお問い合わせはこちら↓
メールアドレス:kanda@funaisoken.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行責任者:松井哲也
株式会社 船井総合研究所 住宅・不動産グループ
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
TEL:03-6212-2951(担当:カンダ)
E-mail: kanda@funaisoken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


コンサルティングメニュー 一覧
賃貸仲介業績アップ 賃貸管理業績アップ
売買仲介業績アップ 0賃金導入支援
資産管理部門立上支援 講演依頼
オーナー通信代行