TOP > 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー > NO.266「2016年、厳しい時代に躍進を目指す現場リーダーへ。成長するリーダー、たった一つの条件」

賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー

NO.266「2016年、厳しい時代に躍進を目指す現場リーダーへ。成長するリーダー、たった一つの条件」

■■■■■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■
賃貸不動産仲介管理ビジネスの黄金律 Vol.266
 
船井総研 賃貸管理ビジネスコンサルティングチームがお届けする
メルマガ【賃貸不動産仲介管理ビジネスの黄金律】です。
 
随時、賃貸管理ビジネスに関する情報をお届けしております。
■■■■■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コラム】
「2016年、厳しい時代に躍進を目指す現場リーダーへ。成長するリーダー、たった一つの条件」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
船井総研の一之瀬です。

1月も半分が過ぎ、早くも新年の1月ほどが過ぎようとしています。

これから、賃貸市場も一番忙しい繁忙期に突入しますね。

今回のメルマガでは、現場リーダーとして、第一線で活躍する皆様に、意識していた
だきたい、"たった一つのこと"をお伝えしたいと思います。

前置きが長くなるかもしれませんが、お読みいただけますと幸いです。


はじめに・・・
リーダーを取り巻く環境とは?


年々、市場が移り変わっています。

賃貸市場、というか日本全体のどんな商売でも、皆様ご存知の通り、今後世帯数が
大幅に伸びることはない、といわれています。

ほとんどのビジネスが、もともとのやり方のままでは厳しくなっていく、ということ
が目に見えています。

そんな中、ともすると現場でも、社員さん・メンバーからは、
「これで大丈夫かな・・・」
「集客がさがってうちもこのままじゃ厳しいだろう・・・」
「賃貸市場に未来があるんですかね?」
裏では、そんな声も聞こえてくる時代です。

たぶん、どんな業種でも、起こっている一幕かもしれません。

そんな中で、今ある組織・メンバー・仕組みの中で、どう時代にあわせて成果を
上げていくか、最前線で考えていらっしゃるのが、今このメルマガをお読み
いただいている現場リーダーの皆様かと思います。


ですが・・・
「厳しい時代、は思い込み!!」


ただ、いつの時代も、ともすると"今"の現場の仕事だけみていては、悲観的な想像
や、悪いうわさに敏感になり、自分を下げて考えてしまう風潮もあるように思います。
「どうせうちの会社は・・・」
「あの人は特別だからどうせ同じようにはできないし・・・」
他社さんと情報交換しても
「そっちも集客下がったの?うちもだよ・・・(じゃあしょうがないか)」
といったこともあるかもしれません。

繁忙期の忙しい時期、そしてそれを過ぎると、皆、現場での成果に一喜一憂して
終わってしまう、ということもありますね。


実は、皆さんの社長や、賃貸市場を作ってきたかつてのリーダーたちも、そんな時代
を乗り越えてきました。


賃貸管理業がオーナーの代行業としてスタートした時代、先人たちはコツコツと
オーナーに寄り添った経営を積み重ねていきました。


バブルの時代、多くの経営者が右肩上がりにあがっていく不動産価格をみて、不動産
売買に手を出しました。
「賃貸なんて、やっても儲からない」
「女子供の商売だ」
そんな風潮の時代もあったように思います。

そこをじっとこらえ、先を見据えてご商売を続けてきた会社さんが、今、厳しい
不動産市場の中でも管理料で安定経営を続け、ネットなど多くの集客策が出た中でも、
大きな競争に巻き込まれづらい、固定客ビジネスの仕組みを作ってきました。


少し前では、サブプライム問題。
法人需要が減り、空室が増え、一時は
「賃貸管理は未来がない」
「これから入居率が下がり続ける時代が来る」
そんな声も聞こえてきました。

そんな中でも、初期費用ゼロや新しいリフォームの形を作り、成長している会社さん
は常に出続けています。

市場の平均入居率が70%のエリアで、入居率95%以上を実現している経営者やリーダー
は、信念を持って、常に未来に顧客、自分たちがよくなっていくための道筋を模索し、
課題を解決してきました。

船井総研の賃貸管理ビジネス研究会でも、そういった多くのリーダーの皆様が、全国
の会員様を引っ張り、賃貸市場の明るい未来を作っています。


迷いながらですが、それでも自分のフィールドの中で、信じる道を見つけ、成果を
だしていくことがリーダーには求められます。

そこをそれぞれの背景の中で探し続けているのが経営者であると思います。


では・・・現場リーダーは何をするのか?
組織も、自分も成長する、リーダーのたった一つの条件とは?


本当に自分のことを考えてくれるのは、自分しかいません。
これは、いつの時代でも一緒です。

組織の中で成果を上げるのにはチームワークが不可欠ですが、チームの成果が
出なければ、メンバーからは成果を出せないリーダー、と見られるでしょう。

常に成長していくための仕掛けを作っていくことが、リーダーには求められます。
これから、そこを目指していく方もいらっしゃるでしょう。

大変な仕事ですが、やりがいのある仕事です。

ここで、今回のテーマです。


リーダーのたった一つの条件とは?
ズバリ、『 "70%成長"を意識し、実現すること 』です。


この『70%』とは、もちろん、去年より70%の成果でいい、ということでは
ありません。

先ほどまでにお話した事例もそうですが、時代の中で、市場は常に変化していきます。
いつの時代でも、すぐに革新的なサービスを展開できるわけではありません。
時間がかかることもあります。

そんな中で大事なのは、去年できたことを、『70%の力で実現できる』組織として
の成長です。

去年100%の力でできたことを、今年、70%の力で実現できれば、30%の力で
来年・未来につながる新しい仕組みづくりに挑戦することができます。

もし、去年100%の力でやっとの思いでみんなで達成したことを、今年も同じ労力
でしかできなければ、組織はどんどん疲弊していきます。

リーダー自身も、厳しい状況に追い込まれます。

去年と同じやり方では、集客も下がってしまうかもしれません。

大事なのは、この『70%成長』をまずはリーダー自身が意識し、そのために何が
必要か、1年後にそうなっている姿を、リーダー自身が一番考え答えを模索して
いくことです。


簡単な例で言えば、
・去年、契約までお客様一人あたりかかっていた時間が3時間であれば、いかに、
 『2時間で契約できる流れ』をつくるか?
・月末の滞納件数が30件だった場合、いかにかける時間は一緒でも20件になる
 『督促の流れ』をつくるか?
・立会い・原状回復にかける時間をいかに『70%』に減らし、オーナーへの提案の
 時間をつくるか?

そんなことだったりします。

ただ、動きを早くしたり、残業時間を増やせばいい、ということではありません。

将来の自分たちの姿を思い浮かべ、チームの『70%成長とは何か?』を真剣に考え、
数字にして、メンバーが動くような環境をつくる(模索していく)ことです。

そして、いい事例、やっている会社、リーダーの事例をどんどん見て、取り入れる
ことです。
そこから、目の前の業務への革新的な工夫や、新しい仕組みが生まれていきます。


2016年が始まって半月。
すでに新しい動きがスタートしています。

今年1年を、『70%成長』の年にできるよう、いい一年にできるよう、私自身も成長
していこうと思います。

是非このメルマガをお読みいただいた皆さんも、意識していただけるとうれしいです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

船井総研の「一之瀬圭太(いちのせ けいた)」でした。
本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【無料経営相談】 コンサルタントにメールでご質問・ご相談ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様のご意見、ご要望、ご質問、読者の方々の近況等、何でも投稿お待ちして
います!

▼初回無料の経営相談の詳細はこちら↓
URL:http://www.fudousan271.com/muryoukeiei/

▼Webフォームからはこちら↓
URL:https://www.funaisoken.ne.jp/mt/fudousan271/inquiry.html

▼メールでのお問い合わせはこちら↓
メールアドレス:ichinose@funaisoken.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行責任者:
株式会社 船井総合研究所 賃貸管理ビジネスコンサルティングチーム
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
TEL:03-6212-2951(担当:サトウ)
E-mail: t-matsui@funaisoken.co.jp
公式サイト:http://www.fudousan271.com/
船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング
住宅不動産コンサルティング.COM:http://www.fhrc.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コンサルティングメニュー 一覧
賃貸仲介業績アップ 賃貸管理業績アップ
売買仲介業績アップ 0賃金導入支援
資産管理部門立上支援 講演依頼
オーナー通信代行