TOP > 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー > NO.256「社員の定着化~離職率10%以下目指す!」

賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー

NO.256「社員の定着化~離職率10%以下目指す!」

■■■■■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■
 2015年10月26日

 賃貸不動産仲介管理ビジネスの黄金律 Vol.256

 ~賃貸管理ビジネスコンサルティング~
 
■■■■■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■

船井総研 賃貸管理ビジネスコンサルティングチームがお届けする
メルマガ【賃貸不動産仲介管理ビジネスの黄金律】です。

随時、賃貸管理ビジネスに関する情報をお届けしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コラム】「社員の定着化~離職率10%以下目指す!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
船井総研 賃貸仲介・管理ビジネスコンサルティングチームの宮花です。

今回は社員さんの定着についてお話させて頂きます。
今年のどの業界においても採用難が叫ばれています・・・
全国の学生数も減少傾向の中、採用活動に苦戦する企業様はますます増えていくことでしょう。

採用活動を積極的に強化していくことも非常に大切です。
しかし、社員の流出(離職)を防ぐこともそれ以上に大切かもしれません。

投資して流入を増やしたとしても、流出が相次げば本末転倒ですし、
そういった会社様はどうしても中間層(リーダー)が薄くなってしまいます。
そのため、人財に関して戦略を考える上では、採用・定着・育成をセットで考えなければなりません。

皆様の会社の離職率は何%でしょうか??
「そもそも意識していなかった。」という会社様もいらっしゃるのではないでしょうか?
新卒の離職率は1年以内が12%、2年以内が23%、3年以内が32%となっています。
不動産業界は、全国平均より高いと言われており、より注意が必要です。

では、離職率を抑えるにはどうしたらいいかでしょうか?
裏を返せば、社員満足(ES)を高めることです。

□評価・給与の妥当性はあるか(公正・公平な評価、給与の向上および固定重視の給与)
□社員が快適に仕事をできる環境があるか(設備の修理、最新機器の導入)
□健康志向、家族を大事にする会社であるか(健康診断・予防接種、土日休暇・長期休暇、学校行事の参加)
□女性活用は上手く進んでいるか(産休・育休制度、社内保育、シフト勤務)

以上のチッェク項目に関して、皆様の会社はいかがでしょうか?
一度、自社の状況を振り返る機会にして頂ければ幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【無料経営相談】 コンサルタントにメールでご質問・ご相談ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様のご意見、ご要望、ご質問、読者の方々の近況等、何でも投稿お待ちして
います!
▼初回無料の経営相談の詳細はこちら↓
URL:http://www.fudousan271.com/muryoukeiei/
▼Webフォームからはこちら↓
URL:https://www.funaisoken.ne.jp/mt/fudousan271/inquiry.html
▼メールでのお問い合わせはこちら↓
メールアドレス: h-miyahanai@funaisoken.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行責任者:
株式会社 船井総合研究所 賃貸管理ビジネスコンサルティングチーム
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
TEL:03-6212-2951(担当:サトウ)
E-mail: t-matsui@funaisoken.co.jp
公式サイト:http://www.fudousan271.com/
船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング
住宅不動産コンサルティング.COM:http://www.fhrc.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コンサルティングメニュー 一覧
賃貸仲介業績アップ 賃貸管理業績アップ
売買仲介業績アップ 0賃金導入支援
資産管理部門立上支援 講演依頼
オーナー通信代行