賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー

NO.245 「新人を育成させるカギとは?」

■■■■■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■
賃貸不動産仲介管理ビジネスの黄金律 Vol.245

船井総研 賃貸管理ビジネスコンサルティングチームがお届けする
メルマガ【賃貸不動産仲介管理ビジネスの黄金律】です。

随時、賃貸管理ビジネスに関する情報をお届けしております。
■■■■■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コラム】「新人を育成させるカギとは?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
船井総研 賃貸仲介・管理ビジネスコンサルティングチームの宮花です。

今回は新人育成についてお話させて頂きます。
新卒採用に取り組まれている企業様では、新人が入社してはや4ヶ月が経とうとしています。
新人さんの成長はいかがでしょうか?着実に育っていると言えるでしょうか?

4月の入社時は力を入れて自社で研修を行ったり、
高いお金を払って外部研修に行かせている企業様は少なくないと思います。

しかし、そのままで終わっていませんか?
部署や店舗に配属させたままになっていませんか?

4月の入社時の新入社員は期待や不安を抱き、目を輝かせています。

しかし、この時期になると気持ちの波も生まれてしまいます。

「私は成長しているのかな?」といった悩みや不安が大きくなります。

そのため、ルーチン業務をさせたままにするのではなく、フォローを行うことが欠かせません。

フォローのカギとしては、今までの整理と今後について考えさせることです。
今までの整理とは、自分の仕事の棚卸しを行い、見える化することです。

できるようになったこと(自信も持って対応できること)と、改善が必要なことです。
これにより、成長を自分自身で実感することにつながります。

今後とは、今期や来期の目標、将来のビジョン設定です。

ここで大切なのは、その目標やビジョンに対して、どうやって達成させるかを考えさせることです。
今年、1年後、3年後、5年後、10年後、20年後と自分の階段を設定して、
どうやったら登れるかを考えるクセをつけることです。

人財成長を行う上では、業務面のみならずこういったフォローもとても重要になります。
是非、皆様の社員さんのフォローを行って頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【無料経営相談】 コンサルタントにメールでご質問・ご相談ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様のご意見、ご要望、ご質問、読者の方々の近況等、何でも投稿お待ちして
います!
▼初回無料の経営相談の詳細はこちら↓
URL:http://www.fudousan271.com/muryoukeiei/

▼Webフォームからはこちら↓
URL:https://www.funaisoken.ne.jp/mt/fudousan271/inquiry.html

▼メールでのお問い合わせはこちら↓
メールアドレス: h-miyahanai@funaisoken.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行責任者:
株式会社 船井総合研究所 賃貸管理ビジネスコンサルティングチーム
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
TEL:03-6212-2951(担当:サトウ)
E-mail: t-matsui@funaisoken.co.jp
公式サイト:http://www.fudousan271.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コンサルティングメニュー 一覧
賃貸仲介業績アップ 賃貸管理業績アップ
売買仲介業績アップ 0賃金導入支援
資産管理部門立上支援 講演依頼
オーナー通信代行