ワンストップ売買 粗利1億円の秘密!
起死回生
徹底的にゼロシステムを推し進め、粗利1.2倍を達成!
完全ゼロ賃貸モデルで年間1,200戸管理を増やした秘密
投資家マーケティングで年間1,000戸超管理を増やし続ける秘密
 景気が悪くても超高入居率で成長した理由
 会社のヴィジョンを実現できた理由
 顧客の立場に立ったサービスを実践
 組織活性化と人材のレベルアップを図れる環境づくり
TOP > 賃貸管理会社・賃貸仲介会社 成功事例のご紹介 > 徹底的にゼロシステムを推し進め、粗利1.2倍を達成!

賃貸管理会社・賃貸仲介会社 成功事例のご紹介

低所得者専門で粗利1.2倍達成!
企業プロフィール
株式会社 松堀不動産 様
埼玉県東松山市にて38年の歴史を誇る地域密着型の不動産会社。土地建物の売買、仲介や注文住宅、リフォーム、コンサルティング等を主として営業。
低所得専門を狙った独自のゼロシステムを展開し、徹底的に地域オーナーへ推進した結果、粗利1.2倍を達成する。

低所得専門で狙った成功の秘訣とは?
「賃貸入居者の年収は、もう200万台まで落ちている。空室はどんどん広がっています。このままでは、うちみたいな厳しい町ではやっていけません。普通のやり方では、とても間に合わないです。そういう意味では、専門店化し、一気に実践して良かったと思ってます。一発逆転ホームランかな?」
と話すのは、埼玉県東松山市で賃貸管理会社を経営する松堀不動産の堀越専務。社員20人程度での会社では、色んな事はできない。「中途半端はやめました。やるべきことを"入居時費用完全ゼロ推進の1つ"に絞り、その企画を早く進める為に、専任担当者を決めました。実は、家内です。」 今やゼロ賃貸を専門に取り扱うまでになった、松堀不動産の堀越専務の決断は正しかった。広告畑の出身である、専務の奥様は、短期間に社内外へのPRを一手に行った。
独自のオーナー会「満室研究会」は大きなポイントになった。年間6回の勉強会で、徹底的に自社のゼロシステムである"楽ゾウプラン"を、地域オーナーに説明していった。さらに、地域の方々へのPRとして、空いていた自社ビルの2階を「あるゾウランド」と名づけ、子供向けの無料開放施設に変え、月間300組以上の来場を呼び、自社の商品PRの絶好の場としていった。
社長、専務夫婦、経営陣総出の発信が社内のやる気ムードを押し上げているのは間違いなかった。「今は、この街で良かった!」そう語る堀越専務は、新たなオーナー獲得の策に走る。
コンサルティングメニュー 一覧
賃貸仲介業績アップ 賃貸管理業績アップ
売買仲介業績アップ 0賃金導入支援
資産管理部門立上支援 講演依頼
オーナー通信代行