【6月28日配信】「ツキを呼ぶ 船井幸雄の教え」 船井流 経営者論メールセミナー Vol.37

今回のことば

"48時間ルールと72時間ルール "

船井総研 賃貸管理ビジネスコンサルティングチームがお届けする経営者・
経営幹部向けメ-ルマガジン 【ツキを呼ぶ 船井幸雄の教え】です。
※船井流経営法の原理原則に関する情報をお届けしております。


松井哲也です。


成功している経営者・リーダーの皆さんには3つの条件が備わっているという
話は何度もご紹介してきました。「すなお・プラス発想・勉強好き」です。

そんな3つの成功条件をもった方々には、さらに最初の1歩にも具体的なルール
がありました。

船井総研のセミナーにご参加された方は、1度は聞かれた事があると思います、
「48時間ルールと72時間ルール」です。

何かを学んだ際、48時間以内に復習しなければ全体の約80%は忘れ去られます。
また、72時間以内にほんの少しでも手をつけないことは、日が経っても達成さ
れない可能性が高いです。

すぐに学んだ内容を復習し、人に伝える・文章にするなどのアウトプットを行
うことで、学びが成果につながります。

成功する方々は、常に新しい事をインプットする機会をもっていますが、さら
にそのインプットの後の行動が、迅速でかつ確実に初動を踏み出している事に
違いがありました。

インプットしている最中に、早速やってみたい事を明確にしています。また
その明確にした事を必ず自分自身でアウトプットしている習慣がみについてい
ると言われます。

そこには構造的に、時間の期限がある事もご理解頂ければと思います。
2日(48時間)以内、3日(72時間)以内のルールです。時間が過ぎれば、
忘れ去られます。

よく勉強会、セミナー、会議の際などに、「今日はいい情報を得られた」と
瞬間的に感じたとしても、その後の対応で未来は大きく変わるのです。

そこで、ルールを確実に実践するために出来る事をご紹介します。    
(1)できるだけ、インプット(情報)の機会に触れる。人・本など情報ソース
(2)「早速やってみること」をその場で書き出す(メモ帳・端末・写真)
(3)「早速やってみる」と決めた事を今日中に身近な人に宣言する

ぜひ意識して初動を起こしてください。





賃貸管理会社業績アップ勉強会 賃貸管理ビジネス研究会ご案内

賃貸管理会社業績アップ勉強会 賃貸管理ビジネス研究会

この研究会は、全国でもトップクラスの賃貸仲介・管理会社を目指す事を目的として、頑張っている参加者企業同士の皆様にて、お互いの最新成功事例を共有しあいながら、また業界の最新時流を学びながら、今後さらに組織を活性化し、生産性を高めていって頂ける場づくりとして考えております。

>>詳細・お試し参加のお申し込みはこちら

担当コンサルタント

松井 哲也
賃貸・土地活用グループ
グループマネージャー 上席コンサルタント
岐阜県岐阜市出身。法政大学経済学部経済学科卒業。前職は大手旅行代理店の企画営業に従事。入社以来、不動産業(賃貸・売買仲介、管理業務)の業績アップ・活性化を手がけている。 空室対策や、管理業務の効率化を切り口に、現場の活性化、及び業績アップを手がける。 綿密なマーケットリサーチに基づき、管理業務・仲介業務(仕入・集客・営業)のバランスを前提にした具体的かつ即効性のある現場中心の実践支援は定評である。 最近では、空室対策からの賃貸周辺商品(提案型リフォーム・売買・建替え等)、資産活用(新商品開発)への展開も積極的に取り組んでいる。

このコンサルタントに無料経営相談を申し込む


 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー